FC2ブログ

與賀神社と延命院の御朱印

2008.10.14 17:07|神社探訪
 今日は腰の調子もよく、比較的長く座っていられるので、今までいただいた御朱印を投稿します。

 寒くなってきた感じがありますが、うちら近辺は昼間とか夜も窓を閉め切れば半そで、短パンでOKです。

 衣替えはもうちょっと先でいいようです。

 今日は佐賀市の與賀神社とその隣の神宮寺でもある延命院です。

 與賀神社は欽明天皇の時代(564年)に勅願建立された歴史ある神社です(^.^)
 
 ご祭神は與止日女神。この近くに肥前一之宮の與止日女神社と同じ神様ですね。

 こちらは拝殿よりも有名な楼門と石橋、そして肥前鳥居があります。




 3点とも国重文です。

 楼門は室町時代からのもので、特に”蟇股(かえるまた)”と”斗栱(ときょう)”はなかなか見ごたえがあります。(注連縄の上のところ)

 私はこの蟇股と斗栱が日本建築の中で大好きな部分でして…(^◇^)

 銀閣寺や室生寺の蟇股はとっても好きなものの一つです。

 UPで取るのを忘れていたのが悔やまれます!チッ!

 肥前鳥居は以前、須賀神社(小城市)でご紹介した鳥居と同じものですが、與賀神社のほうが国重文になっています。

 與賀神社縁起図(市重要文化財)にもこの鳥居が載っています(^◇^)


 この図は鍋島直茂が朝鮮出兵から帰ってきたときのものということです。

 なお、石橋の下はお堀になっていて、実はこのお堀にはその昔河童がいたらしく、子供が引き込まれていたそうですよ\(◎o◎)/!

 で、この堀の中に燈籠を立てて、「この燈籠が立っている間は悪さをしたらいかん!」と気合を入れられた河童さん、以来そういうことはなくなったということです(^.^)

 いたずらして、燈籠ば取っていったらいかんよ~、絶対に!!

 さて、社殿です(^.^)


 社殿は唐破風の付きの入母屋造りで、九州の一般的な作りの社殿です。

 楼門が大きいため、正面から見ると社殿が見えないという、ちょっと気の毒な感じです…(+o+)

 そしてここには樹齢1400年のクスノキがあります!


 うひょ~、でかい!!県指定の天然記念物で、御神木でもあります。

 この木の中に精霊がいそうな雰囲気です(^.^)

 そしてここで面白いものが…


 これはいわゆる、御神馬なのでしょう。しかもかなり古そうですが、パンフレットにも詳しい記載がありません。

 一瞬、「これ、夜中に走り出すのかも!ヒヒ~ン!!」とか思ってしまいました(爆)

 どうやら転落防止と盗難予防のようですね(^.^)

 よしよししてあげたかったのにな~(^◇^)

 さて、御朱印です


 この後朱印はおよそ100歳ぐらいではというほどのおじいさん宮司さんが書いてくれました\(^o^)/

 その老宮司さんのおっしゃるには下の朱印は明治まで使っていたものだそうです。

 「いつから使っていたのかわかりますか?」と聞いたところ、「古すぎてわからん」ということでした…(+o+)むむむ…

 長生きしてね❤

 そして隣には神宮寺である「延命院」へ…


 ここは九州三十六不動霊場30番札所ということで寄ったのですが…霊場という雰囲気はなくって、生活感あふれるお寺でしたので、写真は本堂だけにしました…(+_+)

 本当に生活感あふれていて…どんな風だったかはご想像下さい(^◇^)
 
 延命院の御朱印です(^.^)


 なかなか投稿する機会がなかったもので、かなりたまった御朱印もあります。

 これからピッチを上げて投稿しなければ!!



   與賀神社
 
  佐賀県佐賀市与賀町2-50
    0952-23-6091

  延命院はすぐ隣です(^.^)


 私のおすすめ:

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ