FC2ブログ

島津の国宝と篤姫の時代

2008.08.06 22:46|すき❤博物館・美術館
 親戚のババ様たちを連れて、九州国立博物館の島津の国宝と篤姫の時代を見に行ってきました。



 最近は面白いドラマも少なくなってきましたが、大河ドラマの「篤姫」だけは欠かさず見ております…(^_-)-☆

 視聴率もいいらしく、内容も面白いですし、毎回のごとく感涙にむせび泣いております(*^_^*)

 今週はよかったですね~、女同志の主従の関係はいい!!

 泣きましたよ、あたしゃ!

 と、それはさておき、太宰府天満宮のほうから登って行きました。

 一応、こっちは裏口というのでしょうか?

 裏からいくほうは大きなエスカレーターになっていて、楽チン楽チン(^.^)

 登って目につくのは、巨大な建物!

 これが博物館です!じゃん!


 玄界灘の波をイメージして造られています(^◇^)

 中に入ると、武田双雲氏のでっかい書がお出迎えしてくれましたよ。

 「ごくろうさん」と言ってきました(+o+)

 天井は杉の木でおおわれています。

 これが非常に気持ちがいいんですね(^.^)

 熱がこもらないうえに、空気がよどまない、素晴らしい知恵です(^.^)

 さて、肝心の特別展示のこれ、当然撮影禁止なので、パンフから…


 落合佐平次道次背旗 安土桃山時代

 ちょっと眼のやり場に困りますが…



 島津家朝鮮虎狩絵巻 江戸時代

 これはなかなか素晴らしい絵巻物でした(^.^)

 この虎狩の絵巻については、秀吉に献上した虎の肉についての書状、また秀吉のお礼状などが同時に公開されています。

 ことに今回の展示は、古文書がほとんどでしたので、鎧や甲冑などが少なかったのが残念です。

 ババ様方は早々に飽きたようです…(+o+)

 ただ、展示について文句(?)というか、なんというか、非常に展示方法に問題があったと思います(^.^)

 解説は横文字の左から右へ読むようになっています。

 しかし、肝心の古文書や絵巻物はは縦文字ですので、右から左になっています。

 おわかりでしょう?

 つまり、左から右に読んで、そのあとに右から左に読むととてもストレスがかかってしまいます(T_T)

 滑らかに読めないんですよ(T_T)(T_T)

 この件については投書したので、何とかしてくれると思いますが、みんな変と思わなかったのかな?

 それはさておき、一番人気があったのはやはり大河ドラマ「篤姫」で使われた衣装や小道具(^◇^)

 主演の宮あおいさんの打ち掛けは、以外と小さいのでびっくり!

 みんな同じことを言っていましたよ(^.^)

 なかなか、素晴らしい衣装の数々…受信料がこんなんになっているとは、お釈迦様でも気がつくめぇ…と思いました\(^o^)/

 まだまだ、改善すべき点は多いと思う九博ですが、がんばって私を楽しませて下さい(^◇^)


 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ