FC2ブログ

屏風山鎮国寺の御朱印

2012.03.18 09:26|寺院探訪

 
 神社仏閣ブログらしく(爆)、今日は福岡県宗像市にある、鎮国寺の記事です(*^_^*)
 
 え~、「鎮国寺」をそのまま「ちんこくじ」で入力したら、ものすごい字が出てしまって、誤ってそのまま投稿するとヤバいので、念のために「鎮」、「国」、「寺」と丁寧に入力します(爆)
 
 このお寺は宗像大社のすぐそばにあります。
 
 このお寺は弘法大師が開いたお寺で、宗像大社ととてもゆかりがあるお寺です。
 
 弘法大師が唐に行くときに、暴風雨に見舞われ、海の守護神である「宗像三神(三人の女の神様)」やほかの仏様にに祈願したところ、暴風雨がやみ、無事に唐に着くことができたそうです。
 
 弘法大師が帰国の折に、この宗像大社にお礼の祈願に来た時に、このそばにあった屏風山にお寺を作って修行した場所がここ鎮国寺なんだそうです。
 
 駐車場からお寺に行くと、ご覧の仁王像がお出迎え。
 
 近頃の仁王像は、なぜかおなかの筋肉が必要以上にものすごいものが多いです^^;
 
 こちらが本堂…
 

 
 こじんまりとした本堂ですけど…
 
 その隣の護摩堂はビッグ!!
 

 
 護摩堂の中に五人の仏様と秘仏の不動明王が安置されています。
 
 五人の仏様は五体堂といって、宗像三神の本地仏ほか織幡(おりはた)明神、許斐(このみ)権現の本地仏を合祀するところからそう呼ばれています。
 
本地仏とは日本の八百万の神々は、実は様々な仏(菩薩や天部なども含む)が化身として日本の地に現れた権現(ごんげん)であるとする考えである。
 わかりにくいと思いますが、一番メジャーな本地仏は「大国主命=大黒天」ですね。私たちの生活の中にすっかり溶け込んでいるので、意外と気づきにくいのかもしれません。
 
 こちらが大師堂。
 

 こちらが文殊堂。
 

 こちらの中の文殊菩薩のお顔が好きでしたが、うっかり激写し忘れ…^^;
 
 こちらは「奥の院」へ続く道です。
 

 
 ああ、緑の多い時期に行ったんだ、私(爆)
 
 ここは花の寺としても有名です。今は梅が見ごろだそうですが…。
 

 このときはコスモスと彼岸花の時期に行っています!ワハハ!笑うしかない^^;
 
 御朱印です。
 

 
 こちらの御朱印は九州西国霊場のもので、本尊は如意輪観音。本地仏では、「織幡(おりはた)明神」なんだそうです。
 
 ほかにもあと4つの霊場会があるので、機会があればお花を愛でに行ったときにほかの霊場のものもいただいて来ようと思います。
 
 ここはかなり広いので、この日は芦屋からの帰りでゆっくりできなかったですね…またぼちぼち来たいと思います。
 
 屏風山鎮国寺HP…http://www.chinkokuji.or.jp/index.htm
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ