FC2ブログ

櫛田神社の御朱印

2008.07.01 10:55|神社探訪
 今日は夕方から雨ということで、朝から草むしりや剪定をして、大汗をかいてしまいました…(+o+)

 またしばらくは雨のようです…(T_T)

 さて、7月に入り、今年も半分が終わってしまいましたね…

 今日から博多の街は「博多祇園山笠」が始まりました。

 街のあちこちに「飾り山笠」が飾られ、7月15日の追い山まで、町は祭り一色です…(^.^)


 その舞台となる「櫛田神社」は相当古くからこの地にあるらしく、正式な縁起は良く分からないそうですが、757年、孝謙天皇託宣によって大幡主大神を鎮際したのが一番古い記録のようです。

 その後、豊臣秀吉が博多復興にあたり、現在の社殿を建立寄進したそうです。

 楼門です…


 威風堂々とした扁額が掛けられています…

 しかし、思ったより小さな楼門です…


 本殿入口です…


 さすが博多を代表する観光地ですね。

 本殿は…


 きれいな本殿です…\(^o^)/
 
 太宰府天満宮同様、平日にもかかわらず、人が多いです…

 なおこの日は結婚式が行われとりました。

 最近は神社婚が多いらしく、土日は7組ぐらいのカップルが挙式を挙げるそうですよ。

 ちなみに私らも神社婚でしたが…もう忘れました(^.^)とお~~~い昔のことです(^.^)

 なお、写真ではわかりませんが、しめ縄の上のほうに「博多風神・雷神」の彫刻があります。

 なかなか見事なので、行かれた時は忘れずにご覧ください…

 本堂のすぐ横にある「霊泉鶴の井戸」


 いろいろとご利益だあるそうですが、まずいとの評判でしたので飲みませんでした…(+o+)

 ここには常時「飾り山笠」が展示してあります…

 これは表の「太閤醍醐之花見」


 もはや、説明の必要はありませんね(^.^)

 でかくて全部入りきれません…

 見送りは「神武天皇東征譚」


 これも、読んで字の如くです…(^.^)

 博多人形師の素晴らしい技術の結晶ですね。

 もう一つ、山笠には「曳山」があります。

 こっちが、山を引いて街を走るのですが、これがまたすごい…(@_@)


 ちょっぴりセクシィな「水法被」を来た男集が、ものすごい勢いで駆け抜けます…

 自分の地区の誇りを掛けて、タイムを競っているわけですね。

 ふだんはなよっちい男も、この時期だけは野性味あふれる「日本の男」に変わります。

 そりゃそりゃ素敵なもんです…(*^_^*)

 なお、本番の「追い山」は早朝5時スタートなので、未だかつて生を見に行ったことがありません…(+o+)

 ぜひ見たいと思うのですが、こ~ンな朝早い上に、どこからやってきたであろう人人人…(+o+)

 しかも、平日なので旦那さんおいて出かけるわけにもいかず、テレビの生中継で我慢しています…(+o+)

 死ぬまでには生を見てみたい…(^.^)

 さて御朱印…


 ここの宮司さんが書いてくださったのですが、書いてくださる間、他の方がお茶の接待をしてくださるのですが、出来上がるまで神社のならわしなど丁寧に説明してくださいました。

 なかなか忙しいでしょうに、ありがたいことです…

 なお、ここの御朱印帳は「飾り山笠」が刺しゅうされたのもで、なかなかいいですよ。

 残念ながら、買い忘れてしまいました…(+o+)

 しかし、売店の巫女は愛想がない!!もちっとなんとかせいと、いえばよかった…(-_-メ)


 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ