FC2ブログ

大本山成田山久留米分院の御朱印(2)

2008.06.06 21:32|寺院探訪
 ドラマチックな(?)仏教テーマパーク(?)昨日の続きであります…(^.^)

 62mの慈母観音の胎内めぐりへ、さながらインディー・ジョーンズの気分でレッツ・ゴー\(◎o◎)/!

 入口付近で何やら音楽(?)が…

 インディー・ジョーンズのテーマ曲かと思いきや、なんと「般若心経」(^◇^)

 胎内だけかと思いきや、なんとアトラクション(?)を出るまで、ず~~~っと「般若心経」が流れています…(+_+)

 まあ、仏教施設だから当然なのですが、全く切れることなく、これでは

門前の小僧、習わぬ経を読む


 ということになりそう…(+_+)

 では、入っていきなりお出迎え…


 どうですか、すごいでしょ!かなりの大きさ!

 「全地球帰依人物拝仏の像」だそうで、なんというか東南アジアっぽいと思ったら、台湾の方の寄進だそうです…納得(+_+)

 驚いちゃいけません!なんと、このお方が左右にいらっしゃいます\(◎o◎)/!

 存在感100%!!

 圧倒されながら、階段へ。

 しかし、普通の螺旋階段…全長62mですが、上れる最上階までは59mぐらいでしょうか?

 比較的登りやすく設計されています(^.^)

 最近は鍛えてありますので、へっちゃら…なのですが、総コンクリート製で、ハトが入らないように窓は閉め切っています(+_+)

 だもんで、下は肌寒いのですが、上に行くほど蒸し暑い…(>_<;)

 しかし、暑苦しい理由はこれだけではありません…

 以下の写真のように、不思議(?)な絵と、浄財箱が踊り場のいたるところに設置してあります(^.^)


 救いの絵がたくさん。

 いったい、いくつあったでしょう?さすがの私も数えていませんでした(+_+)

 中間付近で待っている、「水子・先祖供養千体仏」だそうです。

 いや~、すごい数です。

 とりあえず、ここでお賽銭を。

 だって、途中でねん挫したら大変!

 ここ、”圏外”です(T_T)しかも、私ひとりしかいません(+o+)

 頼れるのは、流れる”般若心経”…

 しかし、私の叫び声なんざ、かき消されてしまう…(>_<;)

 不安を抱えながら、上へ… 

 途中、窓から白いものが…覗くと…


 慈母観音が抱いている赤ちゃんの頭(^◇^)!!

 (昨日のUPをご覧ください(^v^))

 久留米市内が一望です(^.^)やっほ~\(^o^)/

 しかし、この赤ちゃんの顔を見ることができませんでした(+_+)

 窓がないし、小さくて(顔の大きさより、ちょっと大きいくらいです)この上にある窓からは見ることができません(+o+)

 自分が慈母観音のサイズになるか、ヘリで近づくしかありません…(+_+)

 どんな顔をしていらっしゃるのでしょうか?

 さて最上階に…待っていて下さるのは、インドから送られた仏さま(^.^)



 正直申し上げて、「これだけがまとも…」

 かなり立派な仏様でした(^.^)しかし、ちょっと拍子抜け(+_+)

 さすが最上階は蒸し暑いので、フルスピードで駆け下りると、さすがにふくらはぎが笑っています…(T_T)

 下りると、またこの方がおまちかね(^.^)


 さすがに、心身疲れがピークに…

 なんとか頑張って進みましょう(^◇^)

 しかし、ここでデジカメの電池が切れてしまいました(T_T)

 ここからは携帯の映像で…


 写りが悪いのですが、名づけて「親孝行壁画」!

 戦国武将や中国の思想家の親孝行の様子が、総天然色でたくさん描かれています。うひょ~

 そして、親孝行と言えば、忘れてならないこの方!!


 みなさん、どこかで必ず見たことがあるでしょう、「笹川良一」氏の銅像です(^.^)

 ここで会えるなんて、思いもよりませんでした。

 たっぷり親孝行を堪能した後、休む間もなく「宝石、天然石作歴史館」に進みます。

 しかし、なぜかここからは撮影禁止。

 気になるお方(いるのだろうか?)は後ほどHPを掲載しますので、ご覧ください\(^o^)/

 となりにはなんと「地獄めぐり」アトラクション\(^o^)/

 入口にはたくさんの骸骨が…もう、正直申し上げてお化け屋敷そのもの!!

 ただ怖いだけでなく、別の意味でも怖いし(なにがでてくるかわからん)、キャ~とかいっても抱きつく人もおらんし、ここは入るのをやめました…(+_+)

 そして、「宝石、天然石作歴史館」へ…

 日本の歴史がちょうど「菊人形」の菊の部分が宝石や天然石でできている人形がお出迎え。

 天照大神の天の岩戸から、明治維新のころまで”全く仏教に関係ない“人形や絵が飾っています(^.^)

 もう、ここまで来たら驚きません…(+_+)

 やっと、”般若心経”から解放され、新鮮な空気を…しかし、まだ残っていました。

 「大仏塔極楽殿」が\(◎o◎)/!

 入るとまばゆいばかりの「釈尊」像が…


 もう、言葉はいりません…

 頭痛がおこりそうなのをこらえ、外に出ると何とも言えないお顔の「布袋様」と「大黒様」が…


 牛も笑っています…つられて、私も笑っています…

 これにて、おしまい…

 のどはカラカラに、まいった…(+_+)

 このスケールは500円では安すぎる!

 しかし、思うのです。

 この施設に入ってみて、作った人は「仏教は難しくありません」ということを伝えたかったのだと。

 本格的に仏教を勉強したい方は、本堂にいらっしゃいと。

 十分伝わりましたよ、ええ、とっても(^v^)

 しかし、本家本元の「成田山新勝寺」もこんな感じなのだろうか?

 私は行ったことがないのでわかりません…(+_+)

 さて、御朱印


 御朱印は前回行ったときのものです。

 大変な達筆でいらっしゃいます\(◎o◎)/!

 しかし、横には…必ず押してくださります。

   
  大本山 成田山 久留米分院

  福岡県久留米市上津町  (番地はなくとも充分わかります)

    ℡ 0942-21-7500




 

 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ