FC2ブログ

叡興山光明寺の御朱印

2008.05.13 15:09|寺院探訪
 天気予報が大外れなので(雨だというのに、超快晴!)、ちょっとご機嫌が悪いのですが、こういうときこそ、仏の力で、気を静めなくては…(>_<;)

福岡県筑後市矢部川沿いにある、「叡興山 光明寺」のご紹介です…。



 あまり大きなお寺さんではないのですが、歴史は古く、729年、行基によって開かれたお寺さんです。

平安時代に戦火にあい、1175年、平 重盛によって再興されました。

 このお寺の山門は矢部川の方を向いています。

 矢部川は筑後川の支流で、夏になると、子供たちが川遊びをするのどかな川です…

 うっかり、写真を消してしまったので、お見せすることができないのは残念ですが、大きなクスノキが河川敷にあって、景色がいいんですよ。

 ちなみに…私子供の頃、この矢部川の川開きの時、泳いでたのですが、溺れてしまった記憶があります…(>_<;)

 アホなことに、浮袋をしたまま溺れてしまった…しかも、膝ぐらいの水かさでしかないのに…((+_+))

 私のアホぶりは、このころから養われていたようですね(^.^)

 さて本堂です…


 中は案外広く、荘厳な感じがします。

 しかし、ここの御本尊は千手観音なのですが、中央にいらっしゃるのは、どうも違う…「閻魔大王」っぽい…

 なぜなら…




 なんとか大王さまがいっぱい\(^o^)/

 それも結構リアルで、暗い所で見ると、怖い…(+o+)

 これは何なのか、聞いてみたかったのですが、お寺さんは奥様しかおられず、御朱印を書きに本宅まで行ってしまわれたので、聞くことはできませんでした。

 今度の機会に、じっくり聞いてみたいと思います。



 山門(仁王門)の仁王像。

 福岡県の重要文化財だそうです。

 そばのわらじは、足の悪い信徒さんが奉納され、皆さんお参りする時、わらじに触って、自分の痛い足などを触って、霊験をいただいていました。

 かなり大きいので、ウルトラマンでも大丈夫なようです(^v^)

 おっと、彼はブーツでした…(>_<;)

 戦火にあい、創建当時を残しているものはほとんどありませんでしたが、すみずみまで手の行き届いた、のどかで、いいお寺さんでした。

 御朱印…


 御朱印をいただいた後別の来訪者が見えて、詳しいお話を聞けなかったのが残念でしたが、ここに来る機会は、何度かあると思うので、そのときはじっくり聞いてみたいと思います\(^o^)/

 溺れた記憶がなければ、もっと良かったのでしょうが…


    九州西国霊場59番札所

         叡興山 光明寺

          福岡県筑後市津島807

  
      
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ