FC2ブログ

與止日女神社の御朱印

2008.04.23 16:24|神社探訪
 すっかり「吉野ヶ里シリーズ」にハマってしまい、御朱印が溜まってしまいました(>_<;)
 また、ぼちぼちUPしていきますね。

 ということで…
「與止日女(よどひめ)神社」のご紹介です。


 この神社は「肥前一之宮」である神社なのですが、ちょっと謎の神社なのです
 「與止日女神社」は”與止日女命”を祀る神社なのですが、実はこの”與止日女命”とはどんな神様なのか、いまいちわかっていないのです(+o+)
 そんなわからん神様を祭って…と思いますが、諸説あって何とも言えないようなのです。
 事実、この神様を祭っている神社はかなり少ないようなので、それが謎に拍車をかけているのかもしれません…。

 その諸説とやらは…
 ① 神功皇后の妹
 ② 豊玉姫命(竜宮城の乙姫で、神武天皇の御祖母)
 ③ シャーマン的な要素を持った女性の”王”

 ①②は神社の略歴記にも書かれています。
 ③については、このそばを流れる川の上流に、往来する人の半分を殺す「荒神」がいて、それを鎮めるための神を祀ったということが、「風土記」に書かれているそうなのです。
 通説としては①②が多いようですね。

 私は好奇心旺盛なので、こういう謎は大好きで、また機会があったらよく調べてみたいと思います(^.^)

 さて、狛犬さん…
 ここは阿、吽それぞれ三対ありますが、2番目に古い狛犬をUPします。


 どっちがどっちという感じで、傷みが激しいですが、幕末のころの狛犬だそうです。
 砂岩製の岩石だそうで、だからなんでしょうね、その前の年代の方の狛犬の方がしっかりしています…。
 幕末ですから、まだ良い石が手に入ったであろうに…と思うのですが…
 
 こいのぼりがたくさん。
 神社のすぐそばを流れる川では、「川上峡まつり」が行われ、ごらんのとおりのこいのぼりが泳いでいます。
 土、日、祝日は川に屋形船が浮かび、こいのぼりの下を行ったり来たりして、にぎわうとのこと。

 川端を歩くと、大きな楠が…


 県木に指定されているだけあって、すごい大きいです\(◎o◎)/!
 画面に入りきれませんでした。
 木の枝の間には腐葉土が溜まり、画面ではわかりづらいと思いますが、そこから花やほかの木が芽を出しています。
 もう、まるで「トトロ」や、「ねこバス」がいそう…(^.^)
 なんとなく、霊気ただよう、そんな木です。

 お参りが済んで、社務所に御朱印をいただきに…
 春の大祭だったということもあり、忙しそうにしてましたが、快く頂きました(^.^)
 「どこから来なすった?」
 と聞かれ、住所を告げると、「なんだ、ちかくやんね~」と、言われちゃいました。
 一之宮巡りで、北海道から来る人も多いとか。
 だから、近くでがっかりしたのかい、と思ったら、「近くなら、いつでもお参りにこんね~、いつでもまっとうよ~。」
 といわれました。
 さすがに、自分の浅はかさが恥ずかしかったです((+_+))
 朱印帳を出すと、たまたま隣が「高良大社」の御朱印があって、お手伝いに来られていた氏子さんもそれを見て、
 「若いとにえらかね~。」とか、
 「立派な心がけですたい。」と、まるでドロンジョ様にほめちぎられているボヤッキー状態!!
 みんな寄ってきたので、志を渡して、早々に後にしました。
 あ~、恥ずかしかった…((+_+))

  


    肥前一之宮  與止日女神社(よどひめじんじゃ)

     佐賀県佐賀市大和町川上1-1
           ℡ 0952-62-5705

  ★ 社務所はたまにおられないときもあるようです。
    電話で確認してから行かれた方がよいかもしれません
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ