FC2ブログ

巨泉山永興寺の御朱印

2008.04.04 15:17|寺院探訪
 とにかく、とにかく、ここのお寺さんには驚かされました。
 そのお寺さん、九州西国霊場17番札所「巨泉山永興寺」。
 福岡県みやま市瀬高町にあります。
 天台宗のお寺さんですが、とにかくすっごい山の中!
 以前、清水寺で納経をいただいたとき、「すぐ上の山にあるから。」といわれ、ナビで見ても確かに近くだったので、行ってみたのですが、原生林の中、細い道を行き、「ああ、昔からの霊場だからかな。」なんて、のんきに思っていたのもつかの間。
 草ボーボーにかくれた案内板を見て、側道に入ると普通車ではやっと通れるような道!
 後にも先にも行けない状態!
 しかも、舗装もしていないところもあり、ガードレールもないので、ハンドル操作を誤ると、一気に谷底へ。
 「だいたい、ここは福岡県じゃんか!まだ舗装もしていない道路があるなんて!道路特定財源は一体どこに使っとるんじゃ!」
 あまりにすごい道路なので、カメラに収めようと思いましたが、草ボーボーで、竹藪の下はがけで、車から降りれないんです(+o+)
 まあ、なんとか頑張って、顔面蒼白になりながらもお寺につきました。


1000年くらいの歴史があるお寺。
 さすが、山の中だけあって、鳥の鳴き声しか聞こえず、ものすごい静寂が…。
 石仏も妙にリアルで、夜中動いているかもしれない…そんな感じがするお寺さんでした。


ふと見ると、供養塔が…。
 なんと、曽我兄弟の供養塔です。
 虎御前が建てた供養塔と案内板に出ていました。
 曽我兄弟と聞いて、「助六だ!」
 そうです。歌舞伎の助六ですね。
 私はこの助六が大好きで、ルパン3世の次に理想の男性として、崇め奉っている方です。わい、わい(笑)


御朱印は自宅へという看板があり、また危険な道を約5分ほど行きました。
 しかし留守。
 留守がちということで、玄関にスタンプがありました。
 再度はとてもじゃないが来れないので、スタンプを押しました。
 本当に危険なドライブでした。
 なんか、一気に歳をとった感じです…。
 霊場ツアーなんて、とてもバスでは無理ですよ。
 崖から落ちてニュースになります。
 わが愛車、アベンシスワゴンでもひやひやだったので、マイクロバスとかでもダメです。
 軽、「パジェロ・ミニ」みたいなのだったらなんとか…。
 霊場めぐりもよいですが、みなさん、危険なとこに行くのはやめましょう。
 命あってのものだねです…。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ