FC2ブログ

大川内山の窯元市

2008.04.03 18:35|go!go!go!
 今日は、伊万里市にある大川内山の窯元市に行ってきました。
 ここは遠くから遊びにやってきた友人や、親戚の方をよく連れて行きますが、窯元市は2回目。
 4/1~4/6までの間は安く買えるということもあり、行ってきました。

 
 大川内山は鍋島藩の御用窯で、その技術たるや、私の個人的な見解ですが、日本刀と並ぶ、日本の実用的工芸品だと思います。
 とにかくすごい技術の結晶なんですね。
 当然、値段もすごいわけで、先日の「なんでも鑑定団」SPでは、3つで6000万円!(骨董品)
 現在の窯元「鍋島御庭焼」でもン百万します。
 そんなものは無理…なので、実用的なものを買おうと思い、散策…。


赤札が付いていますが…1万円以上…

 色とりどりのそば猪口。
 いろいろ見て見たのですが、どうも気に入ったのがない。
 あっても、「鍋島青磁」のごはん茶碗なんか、32000円!
 こんな高い茶碗で食べるごはんは、いったいどんなごはん?って思います。
 で、前出の「鍋島御庭焼」の窯元へ。
 ここは撮影禁止なので、雑誌のコピーを。

         <マップル 佐賀 昭文社/1999年発行より>
 ここで、運命の出会いが!
 お刺身の取り皿にぴったりの小皿が一枚。
 格子文様の染付が…。
 もう一枚ないか聞いたところ、
 「すいません、今年は2枚しかできなくて、後の一枚は4/1に売れたんです。」
 もう大ショック!!
 一枚では旦那さんと晩酌ができない!
 たしかに、大量生産ができるような品物ではなく、作ってもすべてが商品として売れるわけではないので仕方がないのですが…。
 1年にたった2枚ですよ…悲し~。
 泣きそうになりながら、泣く泣くあきらめました…。
 4/1に買った人が、2枚買ってくれたらあきらめがついたのに…。
 一緒に行った人は、なんだかんだ買ってホクホク顔。
 私は、ただのドライブになってしまいました。
 しかも運転手。も~、ロクな一日じゃなかった…うわ~~~ん(>_<;)
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ