FC2ブログ

柴田錬三郎の「三国志」

2008.02.29 15:05|読書いろいろ
三国志 英雄ここにあり2三国志 英雄ここにあり2
(2008/09/26)
柴田 錬三郎

商品詳細を見る
 私が今ハマっている作家のひとりに柴田錬三郎がいます。
 柴田は「柴錬」の愛称で親しまれた、代表作に「眠狂四郎シリーズ」でおなじみの作家です。
 その中でおもしろいと思ったのは「三国志」。
 私も小学生のころからよく読んでいましたが、この方の「三国志」はテンポがよく、サクサク読めるところがいいですね。
 かなり端折っているところがありますが、(322pぐらいです)ポイントがよく絞られて、わかりやすいので、初めて三国志を読む人にはいい本だと思います。
 とくに劉備と曹操の駆け引きなどは本当に面白く、この人の才能の豊かさに惚れぼれします。
 「柴錬」は本当に頭がよく、私の敬愛してやまない、今東光和尚の親友でもありました。(今東光作品も面白いが、難しい…)
 また、ダンディなんですよね。
 残念なことに亡くなっていますが、作品は「三国志」や「眠狂四郎シリーズ」ばかりではなく、面白い作品もいっぱいありますので、寒い日が続いて炬燵にはいっているあなた、ぜひ読んでみてください。

只今読書中…
 わが家の夕めし/池波正太郎
 そのバカがとまらない/ビートたけし
 私ばかりがなぜもてる/ビートたけし
 誰かに話したくなる日本史こぼれ話200/二木謙一
 タレント文化人150人斬り/佐高信
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ