FC2ブログ

ばかばかしいけど面白い本

2008.02.24 12:57|読書いろいろ
 外は吹雪。
 こういうときはテレビで駅伝を見るか、読書に限る…。
 ということで、ばかばかしいけど面白い本を…柳田理科雄著の「空想科学日本昔話読本」をご紹介しましす。
 「空想科学~」はいろいろシリーズ化されて、ほかには映画やアニメなどのキャラクターを科学の観点から検証するといった、別にどうでもいいんだけれど、結構面白くて、この方の本はよく読んでいます。
 ことに今回読んだ「むかし話」は誰でも知っている内容なので、結構笑えました。
 一寸法師や、猿蟹合戦、鶴の恩返しなど、いったいどこをどうやって科学するの?と思うんですが、たとえば、
 浦島太郎・・・亀の泳ぐスピードは約20㎞。したがって、亀の背に乗った浦島太郎が受ける海水の抵抗は600㎏。当然、海中に取り残され、竜宮城に行けない。
 かぐや姫・・・かぐや姫は生まれてから三月で乙女に。ということは、15歳に相当すると、6日で1歳。12日で2歳。1ヶ月で5歳!成長率は250倍なので、ご飯とお風呂は7.2秒、睡眠時間は2分弱!
 
 といった具合。
 ほ~んとばからしいんだけど、でもおもしろい。
 だれも思っていても、実行する人はいないんだけど、それをあえて検証する、この素晴らしさ!
 しかし、この馬鹿らしさこそが、偉大な発明を生むわけだから、あながち馬鹿にもできないわけです。
 私のような凡人には楽しむわけで十分。
 退屈しのぎにはもってこいの本です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ