FC2ブログ

東西の両雄

2008.02.13 17:20|がばいうまか!


 昨日、整骨院のK先生からのお土産、「やげん堀の七味唐辛子」をいただきました。
 先生はなかなかグルメな方で、私にいろいろな情報を提供していただく、ありがたい存在なのです。
 さすがに「やげん堀の七味」は食したことがなかったので、たまたま夕飯は「大根の味噌炊き」だったので、さっそく試したところ、素晴らしくおいしかったです。いや~驚きました。
 東京のものは「くだらない」の語源のとおり、おいしくないものが多いと思っていたのですが、これは論外。
 素晴らしい調味料です。
 中に入っている陳皮の風味の素晴らしいこと、素晴らしいこと。
 先生からいただくものは、脱帽するものが多い…。
 これをいただく前、京都の「原了郭」の「黒七味」を紹介され、またこれの虜になったんですね。我が家の味噌汁には欠かせない素晴らしい調味料です。
 さて、どちらがおいしいか?
 好みの問題ですが、使い方によるかもしれません。
 「やげん堀の七味唐辛子」はやっぱり汁物。
 豚汁や、けんちん汁なんかがいいでしょうね。陳皮の風味がいいので、汁を飲んだ時、ふんわりとした香りがとってもいいです。
 「暖まる~」ほにゃほにゃ・・・。という感じですか?
 「原了郭の黒七味」は、焼き鳥、牛丼、味噌汁、そして漬物。
 京都の焼鳥屋さんは、これを置いているところが多いいとか。
 とにかく辛さが上品です。厭味な辛さは全くなく、出すぎず、出なさすぎずといった、ちょっとあいまいな表現しかできませんが、素材の良さを引き立たせる、そんな感じの七味ですね。
 どちらも、日本が世界に誇る素晴らしい調味料の一つです。
 ぜひお試しあれ!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ