FC2ブログ

香椎宮の御朱印~1

2012.02.25 15:08|神社探訪

 
 今年の「ブログ年頭所感」であった、『神社仏閣記事は最低1か月に2回投稿』でした。ヤフーのシステムが戻るまでやめとこうと思いつつも、やはり投稿しないわけにいきません。
 
 しかも、よりによって大神社の「香椎宮」の順番il||li▄█▀█●il||li
 
 ええい!ということで、福岡市で2番目に大きい神社(たぶん)の香椎宮です。
 
 こちらはもう説明はいらないくらい有名な神社ですね。仲哀天皇と神功皇后が御祭神の神社、ここに三韓征伐の大本営が置かれ、仲哀天皇が急死した場所であることから、「香椎廟」とも呼ばれています。
 
 ちなみにここの最寄りの駅はJR「香椎神宮駅」ですが、ここは神宮ではありません。JRのミスでこの駅名になりました。
 
 なかなか駅名が変えられないそうですけど、東京スカイツリー駅は変えたよね?(爆)
 
 ということで…大きな楼門をくぐると、エースが待っています。
 

 
 ここの狛犬は靖国神社や筥崎宮と同じ型の狛犬でした。
 
 京都の籠神社(このじんじゃ)のものが原型だそうです。
 
 ここから少し階段を上ると注文…中門が見えます。
 

 
 いや~、緑がまぶしい!最近行った写真ではないのが一目瞭然です…il||li▄█▀█●il||li
 
 で、中門から来た人のために、ここにも狛犬がいました。
 

 
 一瞬マーライオンかと思った(*^_^*)
 
 このすぐ近くに、有名なご神木、「綾杉」があります。
 

 
 ちょっと全景がとらえにくかったので…行ったのが夏だったので、ほかの緑が邪魔をしていたということです^^;
 
 西暦200年というと…今から1800年前のもの!@@
 
 枝振りが魂を持っているかのように、グリグリしていました。ちょっと圧倒される御神木ですよ(*^_^*)
 
 中門の正面。
 

 
 ここは楼門よりも、中門のほうが有名です。左右に回廊があって、上がると一気に「拝殿」「幣殿」「本殿」へ向かっています。
 

 
 ここが拝殿。菊のご紋の賽銭箱の向こう側が「幣殿」になり、一般の祈祷はこの幣殿で行われるようです。
 
 そして本殿は日本で唯一、国の重要文化財「香椎造」の屋根で作られています。
 

 
 ああ、美しいですね~。日本でここだけというのがうれしい。
 
 そしてソテツが立派なこと!かなり大きなソテツですね。
 
 ソテツは「蘇鉄」とあるように、「鉄の釘を刺したら蘇った」ということから縁起物として九州の神社や仏閣によく植えられていますよ(*^_^*)
 
 ここは勅祭社ということで10年に一度、天皇陛下の勅使が直接ここにお泊りになるようです。
 

 
 高松宮殿下御夫妻も勅使で来られたのかな?お手植えの杉があり、他の皇族方や民間に嫁がれた天皇陛下のご姉妹の方のものもありました。
 

 
 本殿左にある、かの武内宿禰を祀る武内神社。
 
 この後は仲哀天皇が亡くなった古宮と武内宿禰ゆかりの「不老水」へ行きました。
 
 つづく。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ