FC2ブログ

亀井山東前寺の御朱印

2012.09.30 22:25|寺院探訪
亀井山東前寺1

 今年の目標として、神社仏閣ブログらしく、最低月に2回は更新しようと「公約」を掲げていましたが、このままでは民主党と同じく「公約反故」になってしまうので(爆)疲れていますが頑張って投稿します!

 ということで、長崎県波佐見町にあるお寺、「亀井山東前寺」に行ってきました。

 このお寺の歴史は古く、かの行基が建てたお寺だそうです。

 長崎は行基に関係するお寺が多いですね。このお寺は波佐見で一番古いお寺だそうです。

 昔は十二寺六坊と神社があったほどの大きなお寺でしたが、戦国時代末期、キリシタンが盛んになり、神社や仏閣が焼き討ちに遭ったそうで、ここも焼失したそうです。

 その後キリシタン禁止令がでて、大村藩も仏教徒となり、ここを再建しましたが、明治の廃仏毀釈により廃寺になり、その後また復活したそうで、なんともあわただしい歴史を持ったお寺なんだそうです。

 写真はお寺の前にある弘法大師像と蘇鉄です。

 長崎の神社仏閣は蘇鉄を植えているところが多いんですよね。

 縁起を担いでいるんでしょうか。焼き討ちに遭ったり、原爆で壊れたりしたお寺が多いからかな?

 こちらが本堂です


亀井山東前寺2
 
 かなり古い本堂ですけど、いい枯れ具合ですよね(*^_^*)

 でも、中はとてもきれいでした。


亀井山東前寺3

 こちらのご本尊は「薬師如来」ですが、戦国時代に焼き討ちに遭った時に、なんと、ご本尊自ら戦火の中を飛び出して逃げた…という、すごい伝説があります@@

 外には珍しい「鶏供養」の石碑がありました。


亀井山東前寺4

 近くに養鶏場とか、檀家さんに養鶏に携わる人がいるんでしょうか。

 太子堂もありました。


亀井山東前寺5

 檀家さん寄進のようですね。やはり波佐見で一番古いお寺だなぁと。

 ここに芭蕉俳句の石碑がありました。


亀井山東前寺6

 鶴の巣もみらるる花の葉しごかな

 この句碑は江戸時代に作られたようですけど、芭蕉がここに来たわけではなくて、昔ここにいたお坊さんの百回忌のために建てたんだそうです。

 ということで、ここに来たのは…春…。


 亀井山東前寺7

 春と言っても今年じゃなくて、平成22年il||li▄█▀█●il||li

 御朱印…


亀井山東前寺8

 この日は住職が不在で、奥様が対応してくださいました。

 とても親切な優しい奥様でした。

 御朱印はよく見ると、上下微妙に切れていますよね^^;

 あらかじめ準備しておいたものに、札所とお寺のハンコを押してくださったようです。

 ここは九州八十八カ所霊場(現在は百八霊場会)の66番札所と九州二十四地蔵尊13番霊場の二つあるので、このようにしているんでしょうか。

 でも、薬師如来とお地蔵様だと、朱印の梵字が違っているので使いまわしはできないはずですよね?

 聞きたかったけど、聞きにくかったなぁ~^^;

 あ、日付はないけど「平成22年3月27日」です(笑)


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ