FC2ブログ

福ちゃん、咲いた!

2013.02.06 09:49|をりふし・冬
福ちゃん、咲いた!1

先日、花やママさんからいただいた、福寿草が咲きました。

 暖かい日が続いたからでしょうか、前の日は一輪だけ開いていましたが、翌朝はこれだけ一気に咲きました(*^_^*)


福ちゃん、咲いた!2

可愛いですね~~、愛らしい花です。

福ちゃん、咲いた!3

500円玉と100円玉の間ぐらいの大きさかな?ちょっと大きさに開きがあるけれど(笑)

福ちゃん、咲いた!4

冬枯れにビタミンカラーは目に優しいです。

福ちゃん、咲いた!5

まだまだ芽が出てきています。長く楽しめそうです。

 どんどん出てきておくれ~(*^_^*)

2012久留米つばき園

2012.03.02 14:34|をりふし・冬

 
 この間パーマ屋からの帰りに、ちょっとだけ久留米つばき園をのぞいてきました。
 
 ここは12月ぐらいからGWぐらいまで世界中の椿が楽しめる「無料」の公園なのですが、昨年にも増して今年は寒いので咲いているのかどうか…それにちょっと時期を外していくと、別の品種の椿があるかもしれないと思いました。
 
 画面は入り口のものなんですけど…咲いているかのように思いますが、実際は園全体の「1割以下」しか咲いていませんでした(T_T)
 
 ホント、入り口というか駐車場のこれぐらいしか群生で咲いているのはなかったですil||li▄█▀█●il||li
 

 
 「夢」という新潟が原産の椿。
 
 しかもこの日の前日に「黄砂らしきもの」が降ったので、ちょっと砂まみれのものがありましたil||li▄█▀█●il||li
 

 
 一株に大体2~3個花がついていたらいいほうですil||li▄█▀█●il||li
 
 大体今の時期は12月から2月にかけて咲く椿がたくさんあるはずなんですけど…ない!
 
 もちろん咲いているのもありますが、霜や雪にやられて無残な花だったりしています。
 

 
 「絞侘助」だそうですが、あともう少し開いてほしい…。
 

 
 珍しい斑入りの椿、「六歌仙」は全くのつぼみの状態で、花を見たみたいけどなぁ…これだけは手でこじ開けるわけもいかずil||li▄█▀█●il||li
 

 
 ヤブツバキの大木は上のほうだけたくさん咲いていますが、下のほうはまだまだですね。
 
 写真マジックで、たくさん咲いているように見える(爆)
 

 
 葉っぱに傷や虫食いがあるものは、かえって風情があって好きなんですけど、花びらに傷があるのはやっぱりいただけない。
 
 かといって「傷なし」の花を探すのはとても難しかったですよ。
 
 そういえばもうすぐ椿まつりだそうですが、果たしてできるのだろうか?
 
 今年の椿はつぼみのまま落ちてしまうか、ほかの時期の椿と一気に花開くかのどちらでしょう。
 
 いずれにしてもあと半月は我慢しないといけないようです。
 
 桜とかぶると見に行けない…il||li▄█▀█●il||li

梅園の梅

2012.02.20 15:50|をりふし・冬

 
 なんだかんだで先週の太宰府天満宮の梅園の写真ですけど、昨日は雪が積もったらしく、おそらく今日もこれくらいかったぁ~いつぼみのままでしょう^^;
 
 今日は橋から「梅林寺」の梅もちらっと見ましたが、出店はしっかり出ているものの、肝心の梅の花は一輪も咲いてなさそうでした。
 
 梅…咲くんでしょうか^^;
 
 紅梅のほうが少しだけ咲いていました。
 

 
 これは「鴬宿梅」というものだと思います。
 
 風情のある名前ですけど、鶯の姿も何もありませんでした。
 
 あきらめて九国の特別展示を見に行くべく、エスカレータを登った先に、あら、こちらのほうがたくさん咲いていますね。
 

 
 ほぼ8分咲きでしょうか。とっても良い香りがしていました。
 
 

 
 高台なので日当たりが良いのでしょう。
 

 
 梅の花はこうなくてはいけません(*^_^*)
 
 ということで、このあと九州国立博物館の特別展示「細川家の至宝」を見てきました。
 
 つづく…。

飛梅咲いた…ちょっとだけ

2012.02.16 16:38|をりふし・冬
 いや~~~!もう、ヤフーのニックネーム機能がわけわからんでグジャグじゃ!!
 
 非常に混乱していますが、とりあえず今日、太宰府に行ってきました。
 
 飛梅が咲いた…というのは天神さんのHPで見たので、そろそろ満開かな~とも思ったんです。
 
 知っていますか…。
 

 
 天満宮の楼門の表と裏が違うの。
 
 まだまだ天神さんには楽しい謎がたくさんありそうです(*^_^*)
 
 で、肝心の梅…楼門を入っての枝垂れ梅は…。
 

 
 まるで柳のようです(^_^;)
 
 ”西川きよし”似の狛犬さんもびっくりの様子…。
 
 で、御神木の飛梅は…なんとなく想像つきますよね^^;
 

 
 つぼみがたくさんでしたil||li▄█▀█●il||li
 
 例年だとこの時期は満開ですけど、あまりの寒さに遅れ気味。
 
 満開は今月下旬でしょう。
 
 それでも上のほうはちらほら咲いていましたよ。
 

 
 ちらっと、ほらっと…
 
 アップだとこんな感じです。
 

 
 花の数がないので、ピントが合わせやすい(爆)
 

 
 飛梅は「飛梅」という梅でなく、「色玉垣」(極早の八重咲き)で毎年境内にて一番に咲き始めるそうです。
   
 確かに八重になっていますね(*^_^*)
 
 極早だけど、今年のあまりの寒さに「ふつう」になっている飛梅…早くたくさん咲きますように。
 

 ここもそろそろ葺き替え時ですね…。

冬の有明海~東与賀海岸

2011.12.18 10:00|をりふし・冬

 
 朝、ちょっとだけ早起きして行ってきました。ここは佐賀市の東与賀海岸です。
 
 昭和天皇の最後の行幸地として、またシチメンソウの群生地として有名なところです。すっかりシチメンソウも枯れていますね。
 
  今年の紅葉は例年よりも美しかったようですが、時期にあわなかったので見に行けませんでした。
 
 かなりデリケートな植物です。
 
 
 

 
 
 
 
 
 
  こちらは今年の名残…赤がだいぶ濃い赤になっていたんですね。
 
 やっぱり見に来ればよかったかな(^_^;)
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 この時期、たくさんの渡り鳥も来ています。
 
 海の奥のほう…冬の風物詩、のり網の棒が立っています。
 
 今年は暖かいせいか、生育があまり良くないようです。昨日とおとといの寒さで持ち直してくれるとよいのですが…。
 

 
 干潟にはまった鳥…有明海の泥は結構重いんです。でも、ちゃんと脱出しましたよ(^_^;)
 

 
 なんという鳥か…鳥オンチなのでわかりませんが、この鳥の左側に穴が見えると思います。これはムツゴロウの穴だと思います。
 
 残念ながらムツゴロウは見つけられませんでした。「ムツゴロウ、戦うの図」を見たかったんですけどね(^_^;)繁殖の時期でないと難しそうです。
 
 潮が満ちてきて、沖に出ていたサギが帰ってきました。
 

 
 
 サギとカモメですね。これくらいはわかります(^_^;)
 

 
 見事な日の丸ショットです(笑)ああ、やっぱり、500㎜はほしいところですね(涙)
 
 実はこの前の日に、日本では大変珍しい「アカツクシガモ」が1羽だけ飛来しているというニュースがありました。
 
 日本に飛来するのはまれで、8年か10年ぶりの確認だったそうですが、運よく出会えるのかなぁなんて思ったのですが、これだけの鳥でわかるはずもなく…。
 

 
 すっかり潮が帰ってきました。私の写真を撮っている場所も、時期に潮が来るので退散しました。
 
 潮の満ち引きはあっという間です。
 
 有明海は泥の海のイメージがありますけど、外海とは違い、内海ならではの美しいところがありますよ(●^o^●)
プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ