FC2ブログ

ふぅ散歩・太宰府の梅色マンホールを探せ!

2010.11.01 10:14|ふぅ散歩

 
 太宰府市には「幻の梅色マンホール」と呼ばれるものが、1個だけあるようです。
 
 いつかは見つけたいと思いながらなかなか発見に至らず、いまだ探している途中ですが、一向に手がかりなし><
 
 こうなったら、車で行けないところを重点的に探すほかないと思って行ってきました。
 
 探索場所は観世音寺から御笠川付近を通って光明禅寺ぐらいまでです。別にマンホール探索に行ったわけではありません。ついでです、つ・い・で(笑)
 

 
 
 
  私はここ、観世音寺のコスモスが大好きで、天平時代からあるお寺にコスモスって…意外によく合うんですよ(^.^)
 
 
 
 

 
 天智天皇が母斉明天皇の追善のために建てたお寺、何度行ってもいいですね(^.^)
 
 こちら講堂のみ立っています。「宝蔵」には猛烈な仏像がずらり…社会見学で地元の小学生が見学していました。
 
 太宰府市にはたくさんの学校、大学があります。学問の神様のおひざ元故、見えないプレッシャーも多いことでしょう、ワハハ!
 

 
 
 国宝の梵鐘…年に一度、大みそかだけ突かれる鐘は、「源氏物語」にもその音色の美しさが書かれています。
 
 網がしてあるのは、かつて石を投げてその音を聞く人が絶えなかったからだという事ですよ。
 
 聞きたい方は大みそかにおいでになるか、「ゆく年くる年」で運よく放送に当たるか(去年は出ましたよ!)しかないみたいですね…。
 
 個人的には「三井の晩鐘」が好きですが…。
 
 観世音寺の北側は散策道路になっているので、そこを歩いて天満宮方面に行きます。
 
 御笠川に出ました。
 
 梅色マンホールがあるのは御笠川に沿ってあるんじゃなかろうかと睨んでいるのですが…。
 
 上っていくと、天満宮の駐車場に出ます。
 
毎度のことながら、観光バスがたくさん><
 
 これから受験シーズンと不良外国人観光客でごったがえすことでしょう。うるさい…いや、賑やかになるんでしょうなぁ。
 

 
 参道から外れて、裏道を行くととってもひなびた道になるんです。
 
 参道の賑やかさが嘘のように静かで、たまに裏道を行くのもよいかもしれません。
 
 こちらは「藍染川」。
 
 天満宮の神官「中務頼澄」をしたって筑紫へ下ってきた京女「梅壺」は、頼澄に会えない悲しみにこの川に身を投げたそうです。
それを知った頼澄は天神様に祈ったところ、梅壺は生きかえったそうで、玉垣に囲まれた石は「梅壺侍従蘇生の碑」です。
 
 この流れを見ると、とても川に落ちて死んだとは思えませんが…昔はこんなんじゃなかったと思います(^_^;)たぶん…。
 

 
 
 
 
 
 
 光明禅寺に着きました。
 
 ここは紅葉の名所。
 
 上の方は赤くなってきていますね。
 
 
 
 
 

 
 
 ここは以前は「隠れた名所」だったけど、ついにメジャーになってしまいました。
 
 普段はどうしても天神様が有名ずぎるし、参道の裏にあるお寺なのであまり知られていなかったのですが…。
 
 
 
 
 
 
 
 チラ見した御庭はまだまだのようですね…下旬ごろになるかな?
 
 

 
 
 
 
 天神様のお神輿をチラ見して…。
 
 
 
 
 
 
 
 来た道のとおりに帰るのももったいないと思いつつ、ついつい参道に出てしまったのが運のつき…il||li▄█▀█●il||li
 

 
 
 誘惑に負けてしまいましたil||li▄█▀█●il||li
 
 この梅ヶ枝餅1個で、歩いてきた分のカロリーが差し引き0に…><
 
 この日歩いたのは5キロぐらいでした。
 
 で、肝心の梅色マンホールは発見できず…。
 
 これで市内の75~80%は探したのですが…。残るは山間部かなぁ?いずれにしろたった1個だという事なので、そう簡単にはいかないようです(^_^;)

ふぅ散歩・秋の城原川

2010.10.13 10:15|ふぅ散歩

 
 はてさて、「ふぅ散歩」は秋に入って本格始動です(^o^)丿
 
 この書庫は7月から久しぶりの庚申…更新。
 
 猛暑の中もそれなりに歩いていたのですが、それなりの距離しか歩いていないので…(^_^;)
 
 ということで今回はマッチの用事で出かけた先、城原川(じょうばるがわ)の川べりからぐるっと歩いてきました。
 
 ちょうど稲刈りと蕎麦の花が咲いていまして、土手には枯れかけたヒガンバナもあっていよいよ秋が本格的になったなぁと肌で感じます。
 
 この田んぼの土手を下りると川の遊歩道です。
 

 
 
 きれいに整備されていますね。
 
 今できたばかり…ではありませんが、ゴミがたまらないように整備してあるのかな?
 
 
 
 
 お、ワナ発見!! これはツガニの罠ですね。 この川には数カ所、このような罠が仕掛けてあります。 
 
 どれどれ、中はどうかな?
 

 
 あ!1匹だけいましたよ(●^o^●)
 
 黄色で囲っている部分ですけど…わかりますか?
 
 保護色になっていてわかりにくいと思いますけど、かなり大きなツガニが1匹います。
 
 今頃は「炊き込みご飯」になっているでしょう…ち~ん。
 
 この辺りでは茹でて食べるほか、殻ごとまるまる炊き込みご飯に入れて食べます。
 
 当然ですが、横取りはイケません!見るだけ…。
 
 ちなみに私は蟹にあたってしまい、死ぬ目にあっているので、あげるといわれてもいらないです(^_^;)
 
 さてずんずん上流へ…
 

 
 
 
 
 
 滝の横は何だろう…魚が登れるように作ってあるのかな?
 
 
 
 
 
 ちょっと雲が多かったですけど、それなりによい天気です。
  
 逢愛橋の下までやってきました。
 

 
 ナイスミドルが釣りをしていました。
 
 ここでは何が釣れるのだろう?何が釣れるのか見ていたんですけど、全く釣れそうになく、私の方がギブアップしました(^_^;)
 
 すごくいい匂いがしたので上を見ると…。
 

 
 
 巨大な金木犀です@@
 
 うわ~これはでかい!!
 
 この匂いがすると秋ですね。
 
 いつもの年は9月には匂いがしていたけど、ここ数年は10月にならないと匂わなくなりました。
 
 
 
 
                      逢愛橋の下はこの小さな滝があって、遊歩道はここでおしまい。
 

 
 水かさが少なければ石を渡って対岸に行って、続きの遊歩道を歩けるのですが、この日は水が多かったので、橋の上にあがって市道へと抜けました。
 
 
 
 
 
 帰り際、いい感じで枯れている観音さまを発見!
 
 散歩の途中で逢うと、なぜかホッとしますね(*^。^*)
 
 
 
 
 
 
 
 
 さて、ふぅ散歩は今回は4,842!す、少ない…il||li▄█▀█●il||li
 
 結構歩いたと思ったんだけどな…(^_^;)
 
 さ、次の予定は「○○公園のコスモスを見ながら散策」、「○○寺と○○市周辺」、「基山城址まで軽登山」などなど…。
 
 計画倒れにならないように…たぶん、計画倒れになるでしょう(爆)
 

ふぅ散歩・天拝山に挑む!

2010.07.01 14:03|ふぅ散歩

 
 先月の初めごろ、マッチが福岡県筑紫野市の天拝山に行ってきたそうで、その後私に何度もしぇからしかごて、「登れ」というので登ってきました(^.^)
 
 登山といっても標高は258mなので、ご近所の方も登山というよりはウォーキング感覚で登っています。
 
 この辺はたくさんの人が通るので、いつも心配している「●つり△体」に出会う心配もないので気合を入れて行きました(^.^)
 
 上の写真は登山口です。では、レッツ、ひろみゴ~!!
 
 といきなり看板が!
 

 
 ここの登山道は「開運の道」と呼ばれ、菅原道真の歌碑が建っています。
 
 天拝山は、昔は天判山(てんぱんざん)と呼ばれていたのですが、かの菅原道真が太宰府に左遷されてきたころ、自らの無実を訴えるべく幾度も登頂ししたという伝記があり、そこから天拝山と呼ばれるようになったそうです。
 
 ちょっとどんなものが書かれているのか見て見ましょう(^.^)
 
 寝ても又 覚めても辛き 世の中に 有る甲斐もなき 我住居哉
(寝ても覚めても辛いこの世に、私は生きている甲斐もないのに、ただ生きているだけであることよなあ)
 
 憂しといふ 世に住みながく 露の身の 消えてはかなき 身をややつさん
(思うようにならないつらい世に長く住んでしまった私、好みははかなく消えてしまう露のようなもの、ああ、いっそ梅雨になりたいものだ。)
 
 憂きことの 夢になり行く 世なりせば いかで心の 嬉しからまし
(つらいことが夢になってしまう世であったならば、どんなにか嬉しいことであろうか)
 
 …って、開運どころか、これは「怨念の歌」じゃん!!(驚)
 
 そんな怨念すさまじい歌を残すぐらいなので、日本一の怨霊となった道真公なんでしょう…まさに怨念の道をこれから歩くのですが、九州がそんなに嫌だったのね、道真さん(^_^;)
 

 
 まったくもって開運とは縁のない歌ですよね…これを眺めて登る心境はとっても複雑ですよ(爆)
 
 
 道真はただの一度も太宰府政庁に登庁したことがないまま、亡くなって怨霊になったんです…。
 
 観光協会ももっといい歌を選べばよかったんでしょうけど、太宰府にゆかりの歌って、こういうのしかなかったんだろうなぁil||li▄█▀█●il||li
 
 
 開運の道はさておいて、こちらには野鳥がたくさんいるそうです。
 

 
  この日は梅雨の雨が午前中だけはやんでいたので登れたのですが、山中は暗く、鳥も見ることはできませんでしたが、たくさんの鳥の鳴き声が聞こえました(*^。^*)
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
シダも40種類ほど自生しているそうです(^.^)
 
 シダは好きです…比叡山のシダも好き❤
 
 
 
 
 
 

 
  人がいなくなったところでパチリ! 道幅が広くて登りやすいですよ。
 
 周りの土砂がもろいので、点検をする車が通るためだと思います。
 

 
 荒穂神社から大野城方面を見ます…あのず~っとず~っと向こうに、ブロ友さんお二人が…お~い!お元気ですか~って叫んでいません(笑)
 
 いよいよ難所の雁木の手前で絡まれる私…
 

 
 猫に絡まれました…「餌くれ攻撃」なのかも?
 
 相当人に慣れているのか、とにかく歩けないほど絡まれてしまい、足蹴にするわけにもいかないし、動物には優しい私は猫が飽きて逃げるまでずっとこの姿勢を保持…。
 
 10分粘って私が餌をやらなかった(持っていなかった)ので別の人に絡んでいました(*^。^*)
 
 さて、354段の雁木を一気に駆け上がります!!

 
 
 今まで楽だった登山道がここでちょっとだけ厳しくなります…。
 
 気持ちは一気に駆け上がったけど、体が追いつかん(爆)
 
 大相撲が気になって仕方がないおじいさん集団(下りなのでよくしゃべる)とすれ違いながら、1回だけ一息ついて頂上に…。
 
 
 
 
 

 ここが頂上で神社があります(^.^)
 
 頂上の展望台からヤフードームを見るけど…雲がかかって見えん。
 
 晴れた日はよく見えるそうですよ(^.^)ムネリ~~ン❤
 
 頂上はここまでですが、この先は「天神様の古径」と呼ばれる道が続いています。
 
 頂上まで1時間かかるかかからないか…その先は2時間ぐらい歩いてゴールだそうです。
 
 本当はそこまで行きたかったけど、梅雨でいつ雨が降るかもわからんし、この次という事で…。
 
 下山してすぐそばに九州最古の寺と言われる「武蔵寺(ぶぞうじ)」に寄って…
 

 
 睡蓮とアジサイを眺めてきました(●^o^●)
 

 そしてご褒美に…
 

 
 極楽極楽…♨
 
 
 

ふぅ散歩・福岡市西公園から大濠公園まで

2010.06.22 16:39|ふぅ散歩

 
 さて、いよいよ暑さが本格的になってきたこの頃、「ふぅ散歩」も長い距離は歩けなくなりました><
 
 でも、インドアで歩くよりも外を歩く方が気持ちはよいし、いろんなブログネタも転がっているので頑張って歩きます。
 
 今回は福岡市に用事があったので、ちょっと足を延ばして大濠方面まで行ってきました。
 
 あ、もちろん電車で博多へ行き、地下鉄で大濠公園まで来ましたよ。
 
 で、西公園まで行って、大濠公園に戻ってくるというパターンで歩いてみました(^.^)
 
 上の写真は地下鉄大濠公園から上がってすぐのところです。
 
 そこから北へてくてく…大した距離ではないんですけど、日差しが強い…(ちなみに歩いたのは先週です)
 
 途中、こんな看板が…
 
 
 だいたいこんな名前で店を出して大丈夫なのかいな?(爆)
 
 まったく余計なお世話ですけど、まあここで飲み食いすることはないのでほっときましょう(笑)
 
 で、西公園について光雲(てるも)神社へ行く途中に見つけた…バナナの花!!
 

 
 
 
 
 
 見るのは初めてでした(゜_゜)
 
 ここでもバナナが咲くんだ~~。
 
 バナナの花から実になるまでの成長の記録がネットにありましたのでこちらをどうぞ。
 
 
 
 
 
 で、光雲神社について参拝し、御朱印をいただいて激写したのがこちら!
 

 
 母里太兵衛!参上!! 
 
 【酒豪】福島正則から呑み獲った名槍「日本号」は黒田節で有名です。
 
 この母里太兵衛銅像は博多人形の黒田節によく作られているスタイルですが、この方の子孫が博多人形師宗家の中ノ子家であり、銅像は中ノ子富貴子が完成させました。
 
 しかしこの銅像にはすごい秘密が隠されていました!
 
 どうも普通の神社とは違うところが多かったので、神社の方に聞いてみたところ、「おお~気が付かれましたか!」と教えてくれました(^.^)
 
 そのことは神社記事で書きたいと思いますが、さて、いつになることやら…神社仏閣記事はかなりためていますので(ToT)/~~~
 
 知りたい方が多かったら早めに投稿します(*^_^*)
 
 写真ではわかりづらいと思いますが、「へ~~~」ですよ(^.^)
 
 さて、参拝を終えてへ~ほ~の熱がさめやらぬまま、大濠公園へと歩いていきます。
 
 ちらっとヤフードームを見ると…
 

 
 
 
 知らぬ間に五重塔が建ってている!!
 
 いったいいつの間に…
 
 そういえば長いこと野球を見に行っていなかったな…ムネリンに会いに行こう❤
 
 
 
 
 さてさて、大濠公園に着きました。
 
 ここではいきなりおばけ燈籠がお出迎え!
 

 
 近づくのさえも恐ろしい大きさです><
 
 燈籠には「侯爵 黒田長成」と書かれていました。
 
 お殿様は侯爵に…知らなかった…。
 
 で、大濠公園です。
 

 
 実はここであるミッションがあったのですが、あえなく撃沈!
 
 大濠公園は日本庭園や能楽堂、美術館などがあってたまによく着ています。
 
 
 
 
こちらはランニングやウォーキングの人、サイクリングの人とちゃんと別れて運動できるように整備されているので危なくないんです。
 
 
 さすがやな~、福岡市! 
 
 能楽堂のところまで行って帰ってきて…
 
 

 
 
 
 
 
違うんだよなぁ…
 
 なかなかないなぁ、アレ…il||li▄█▀█●il||li
 
 
 
 
 
 チッと思いながら目の前はフレンチレストラン「花の木」さん。
 

 
 福岡市でも老舗のフレンチレストランで、新婚旅行中だった、かのマリリン・モンローとジョー・ディマジオが食事をしたことで知られています(*^_^*)
 
 ♪ぷぷっぴどぅ~~♪ということで、歩いた歩数は11,254歩
 
 う~ん、意外と歩いていませんでした。
 
 もっと頑張らないと…ぷぷっぴどぅ~~

ふぅ散歩・大型ショッピングモールに挑む!

2010.05.27 09:02|ふぅ散歩

 
 40歳独身、酒もたばこもやらないし、これといった趣味もない(と思う)従兄弟…。
 
 そんな従兄弟にプレゼントと思い、福岡県筑紫野市にある「イオンモール筑紫野」に行ってきました。
 
 3階建てのショッピングモール、北部九州で一番大きなショッピングモールかと思います。
 
 何を買うか目的もないので、かなり時間がかかるだろうと思い、万歩計をつけて歩きました。
 
 これといった趣味がない男性っていうのも、何をやってよいのやら、本当に迷います><
 
 マッチは「お茶はどげん?」とかいろいろいうのですが、お茶はペットボトル、ご飯は全部外食なんです…。
 
 自炊は全くしないようなので、こちらの高菜漬けとか明太子とか持って行ってもどうしようもないのでホント、困っています><
 
 靴下、下着とか思ったけど、どんなのが好みかもわからんし…(^_^;)
 
 とりあえず1階から3階までメンズの店や雑貨屋などをくまなく見て回り…。
 
 3階まで見てちょいと休憩…
 
 目の前にはバットマン!アメコミ版の古いタイプかな?
 

 
 どうも一ヶ所に目が行ってしまい…(爆)
 
 変な妄想が膨張する前に、さっさと退散!
 
 で、結局は…
 
 
 ラッシュの石鹸ということに…><
 
 グラムで買ったけど、いい値段がしたなぁ…私も欲しくなりました❤
 
 男にあう石鹸という事で、さっぱり系で匂いもさわやかなタイプと、イランイランを組み合わせた複雑な香りのするものなど選びました。
 
 しめて3時間半ぐらいかかったかな~、歩数は10,058歩!!
 
 これは目的がない買い物だときついわ…(-.-)
 
 買い物に付き合わされる殿方の苦労が少しわかりましたが、我が家は逆です><
 
 私の買い物は短いんですよ。
 
 それはともかく、1万歩を超えたけど歩くきつさは感じなかったけど、頭がきつかった~><
プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ