FC2ブログ

石橋文化センターのバラ・2013.2

2013.06.02 11:23|をりふし・夏
石橋文化センターのバラ・2013.2 1

バラの記事の続きです。

 あっという間に季節が移ろいで、昨日は花菖蒲を見に行ったのですけど、もう半分近く終わっていて、しかも紫陽花も盛りになりつつあります。

 もうついていくのに必死ですね^^;

 ということで、石橋文化センターのバラ。面白いバラや著名人の名前が付いたバラをご紹介します。

 毎年種類が増えているんで楽しいですよ(*^_^*)

 こちらは「スーパースター」。


石橋文化センターのバラ・2013.2 2

こちらのバラの名前の由来なのですが、一体誰でしょう。わかりますか?
 フランスの女優「ブリジット・バルドー」なんだそうです。
 ま、確かに彼女はスーパースターですね。けど、私にとってのスーパースターは百恵ちゃんです(^^♪
 あとイチローも。私はやっぱり「ミスター」よりも「イチロー」かな。ナマでプレーを見ているので、余計そうなのかも?

 脱線しました^^;
 こちらはちょと変わった名前で「アスピリンローズ」といいます。


石橋文化センターのバラ・2013.2 3

ドイツ・バイエル社が アスピリン誕生100周年を記念して、アスピリンのイメージに合うバラの作成を依頼して作ったんだそうです。
 アスピリン…偏頭痛持ちですけど、使ったことがないな~~。

 こっちは変わって真っ赤の絞り。


石橋文化センターのバラ・2013.2 4

ああ、真っ赤は難しいです(涙)
 C社のカメラにお手伝いをお願いしたい^^;
 
 このバラは「レッド・インテューション」といって、意味は「直感」なんだそうです。
 このバラは今回一目ぼれ。薄い絞りが入っているんですよ。絞りの花は好きなので、ああ、これほしいなぁ~と思ったバラの一つです。

 こっちも絞りですけど、名前が「アンリ・マチス」。


石橋文化センターのバラ・2013.2 5

「アンリ・マチス」も花が下火になっていて、どうしても縦の撮影で周りを切り落とさないと、汚いバラになってしまいます^^;

 画家のマチスの名前をとっているんですけど…マチスのイメージとどうかなぁ…う~んみたいな^^;

 こっちはイメージしやすいかも?「マリリン・モンロー」です。


石橋文化センターのバラ・2013.2 6

モンローのブロンドヘアをイメージしてつけられた名前のようです。

 おお、何となくモンローの色っぽい感じがします(*^_^*)
 
 けど、私的には映画「七年目の浮気」で着ていた、あの超有名なドレスの色に似ていると思うんですが…。

 画像はアマゾンよりお借りしました。

 画像は白っぽいんですけど、実写映像はややクリームがかかっています。

 ちなみにこのドレスは、日本のコレクターが持っています。(ちょっと前までは…今はどうなのかな?)




 また脱線しました(笑)

 最後はとってもかわいいバラです。


石橋文化センターのバラ・2013.2 7


このバラの花びらはハート型になっています。

 今年ここで初めて見たバラでした。名前は「ピンク・サクリーナ」。

 ピンクに咲くから、「ピンク・サクリーナ」??(笑)

 花の大きさは中ぐらいです。これも欲しかった~。

 ということで、駆け足で今年の石橋文化センターのバラを投稿しました。

 今年は一気にバラが終わった感じですね…ちょっと早くに終わってしまいました。
 花が早いので、普段の見ごろをずらして行ったつもりでも、予想以上に花の終わるのが早かったですね。
 タイミングを見定めるって、今年は特にそう感じました。

 最後に「銀のすぷ~ん」のバラのジェラードを食べて…。


石橋文化センターのバラ・2013.2 8

ああ、冷たくておいしい(*^_^*)

 しっかり植物の味がしました(笑)

石橋文化センターのバラ・2013.1

2013.05.29 14:02|をりふし・夏
石橋文化センターのバラ・2013.1 1

さてさて、梅雨入りしてしまいましたね。バラも急いで投稿しないと、菖蒲や紫陽花の出番が回ってきます。

 ホントに今年は季節の移ろいが早い早い!

 こちらは10日ほど前、法事の買い物で久留米市に行ったときに、ちょっと立ち寄った石橋文化センター。

 ここ3年程続けて行っていますので、なじみの方も多いと思います。

 ここはなんといってもバラの種類が多いのが特徴。珍しいバラも多いのですが、やはりタイミングを逃すとそういう珍しいものに出会えないことがあります。
 さて、今年はどうだったんでしょう(*^_^*)

 ということで、上の写真のメインはすっかりバラは下火になってました。

 でも、ここが下火ということは、奥のバラは盛りという合図なので、スキップ(?)して進んで行きました。いい年して…il||li▄█▀█●il||li

 メインのペリカン噴水、今年のテーマはナチュラル。


石橋文化センターのバラ・2013.1 2

今年は水の中に、バラが浮かび上がるような演出でした。

 有名なフラワーコーディネーターの方の作品のようですよ。

 ここのバラで好きなバラの一つ、「ノスタルジー」。今年は見ごろが終わる直前でした


石橋文化センターのバラ・2013.1 3


私がノスタルジーに惹かれるのは、この白地に赤い覆輪があるから。
 二つとして同じ模様がないのがイイですね(*^_^*)

 こっちも好きなバラの一つ、「レオナルド・ダ・ヴィンチ」


石橋文化センターのバラ・2013.1 4

このバラはあまり背丈が高くならないようですね。
 以前コンテストに出して、ボツになったバラです(笑)

 こっちは名前は忘れましたが…


石橋文化センターのバラ・2013.1 5

壁一面に咲いていた、一輪が500円玉より少し大きなバラ。

 石橋文化センターは隣が住宅だったり、ビルがかなり隣接しているので、壁のフェンスにはこうして殺風景にならないように工夫されています。

 こっちはその隣にあったバラで「ラ・ローズ・ボルドー」。


石橋文化センターのバラ・2013.1 6

角もこのようにしてしっかり見えないようにしてあります。

 もっとも石橋文化センターはこれ以上広げられないし、もともと日本庭園があるので、バラの区画は結構ギリギリなんです。

 ほとんどがブリヂストンの寄付でできた施設が多いのですけど、もう寄付する土地がないのかな…。筆頭株主で、国会議員の資産NO.1の某議員さま、なんとかならないでしょうか^^;


石橋文化センターのバラ・2013.1 7

バラの種類はとても多いですが、株数となると種類に比べて物足りなく感じるかもしれないですね…けど、やはりここのバラは手入れが行き届いているので、どれも素晴らしいです。

 去年紹介した「十六夜バラ」も、今年は大きく育っていて花もたくさんでした。


石橋文化センターのバラ・2013.1 8

必ずどこかが欠けているように咲くので「十六夜バラ」。
 今年は咲くのが早かったのか、全体の見ごろは少し過ぎていたので二つだけということに^^;

 そしてバラ園と言えば小便小僧。


石橋文化センターのバラ・2013.1 9

ごろがやや過ぎていた「プリンセス・ミチコ」の前に立っている、小便小僧「ジュリアン」。
 今年はちょっと小さな”放物線”でしたけど、相変わらず健康そうでした。

 次は変わった、お初のバラを紹介しますね。

駕与丁公園のバラ~3

2013.05.25 15:10|をりふし・夏
粕屋町の駕与丁公園のバラ。私が撮ったバラは、今はもう散っているでしょう。

 このところすごく暑いので、バラも早くに終わってしまったかも?


駕与丁公園のバラ~31

暑いのに暑苦しい赤いバラ…il||li▄█▀█●il||li
 名前は「夕映え」。夕方も遅くまで暑いですよ^^;


駕与丁公園のバラ~32

こちらは「フロック」。イギリスのバラです。

 どうも私は”永遠の24歳”のせいかもしれませんが、美魔女のイメージがある赤いバラよりも、若いピンク系のバラのほうを好んでいるような気がします。写している花はピンク系が多いのです。
 書庫「薔薇図鑑」を見て思ったのですが…^^;

 こちらは珍しいバラ。蜂泣かせのバラのようです。


駕与丁公園のバラ~33

蜂の「蜜が採れんやんか~~!!」と悲鳴が聞こえそうなほど、花びらが密集しているバラです。
 名前を「スーブニール・ドゥ・ラ・マルメーゾン」と言います。
 こじゃれたマンションみたいな、ちょっと覚えられない名前ですね^^;
 
 「エーデルワイス」の群生…。


駕与丁公園のバラ~34

ここの「エーデルワイス」は、もちろんバラの名前。
 本物のエーデルワイスは、あっちほうで(たぶんスイス)咲いていると思います。
 こちらはカスタムイメージ「ほのか」で撮りました。

 ああ、このときはこんなに天気がよかったんですよね…。ここ数日、九州の空は天気予報は晴なれど、空は土気色…ニュースで見る、北京の空みたい。


駕与丁公園のバラ~35

こちらはアメリカで作出された「カウンティーフェア」。
 1960年作出なので、古くから愛されているバラなんですね。


駕与丁公園のバラ~36

ちょっと肉厚な感じがするこのバラは「オクラホマ」。

 みなさん、「オクラホマミキサー」、踊れますか^^;
 イマドキの子は運動会で「オクラホマミキサー」を踊るのだろうか?
 今はEXILEらしい…。


駕与丁公園のバラ~37

このバラ、好きになりました。「ダブルデイライト」。
 タバコの銘柄みたいな名前ですけど、確かにダブルで楽しめそう。
 単一色も魅力的ですが、こういうのもいいですよね。

 最後に赤いバラが好きな、あの方のために…。


駕与丁公園のバラ~38

タワーになっていた、「シンパシー」。言葉の意味は「同情、共感、共鳴」 。

 遠くに見えるのは「かすやドーム」。

駕与丁公園のバラ~39


今はこのミニバラが最盛なのでしょうね。

 ということで、次回はこれまた恒例の「石橋文化センター」のバラです。
 また新しい品種が増えていたようですよ(*^_^*)

駕与丁公園のバラ~2

2013.05.20 08:36|をりふし・夏
駕与丁公園のバラ~2 1

駕与丁公園のバラ、早咲きのものはもう終わっているでしょう。

 先週、これまた石橋文化センターにも行ってきたので、バラの記事は当分続くと思います^^;

 ということで、駕与丁公園には180種類のバラがあるのですが、自治体で作出、あるいは地名にちなんだバラがたくさん植えられています。

 粕屋町の名前が付いたバラが二つあります。一つはこちら…。


駕与丁公園のバラ~2 2

かすやの里」と言います。たぶん、公募か何かでつけられたのかな?名前の由来まではよくわからなかったのです^^;

 こちらは2001年に作出された「ハイブリットティー」。
 「ハイブリットティー」とは、一輪咲きのバラのことです。大輪のバラに多い品種だそうです。よく「HT」とかで表示されているそうです。

 で、もうひとつがコチラ。


駕与丁公園のバラ~2 3

「レイクカヨイチョウ」。駕与丁公園にある池の名前、まんまです^^;

 このバラのおかげで「駕与丁」が「かよいちょう」と読めました(笑)

 こちらは「フロリバンダ」系のバラ。「フロリバンダ」とは「一枝に一花ではなく、複数の花を付けるバラ」のことだそうです。なので、ハイブリッドティーの「かすやの里」に比べて花が小さいです。

 最初、「フロリバンダ」を勘違いして、「フロリダのパンダ?」って思ってしまってました。(マジで!)フロリダにパンダはいたっけか?とか思っていたんですけど、しっかり名札を見たら「フロリバンダ」って書いてあって、一人バカ受けでした^^;
 口に出さなくてよかった~~。


と、バラに戻って…こちらはその他の自治体。

駕与丁公園のバラ~2 4

黄色い色をしたこのバラは、大阪府茨木市の花「ランドラ」。

 そういえば、茨木市もマンホールはバラのデザインでしたね。


駕与丁公園のバラ~2 5

こちらは同じく大阪府の寝屋川市のバラ「ガーデンパーティー」。
 
 寝屋川市もバラのマンホールだった。

 白いバラは早くに黄ばんでしまうのですが、このときは咲いて間もなかったのか、とてもきれいな白でした(*^_^*)


駕与丁公園のバラ~2 6

こちらは群馬県玉村町作出のバラ「桃香」。
 ホントに桃の花みたいな色のバラでした。
 
 こちら玉村町のマンホールもメインではないけどバラがデザインされていた…。


駕与丁公園のバラ~2 7

赤いバラが好きなブロガー、エッチさんのためにドアップで(笑)

 このバラは群馬県前橋市の「メリナ」というバラ。こちらもご多分に漏れず、マンホールのデザインはバラ!

 バラを作出した自治体はマンホールのデザインもバラという定義があるのだろうか!!
 マンホリストとしてこれは実に興味深いですね(*^_^*)

 で、ここで一番の人だかりができていたバラ…


駕与丁公園のバラ~2 8

バラは地味なのですけど、名前が「サンショウバラ」。

 別名「箱根バラ」というそうです。箱根や富士山周辺に咲いているバラなのだそう。

 山椒の葉っぱですよね、これ…。もちろん、薬味でおなじみの山椒はこういう花は咲かないのですけど、ピンクで花の数も多かったです。
 
 さて、匂いは山椒でしょうか、それともバラの匂いでしょうか?
 甘い香りがするので、どちらかというと、バラの匂いなのでしょうね^^;


駕与丁公園のバラ~2 9

粕屋も遠いけど、バラを愛でる環境がとてもいいので、いつかゆっくり…”ついで”でない時に来たいですね。

 次は最後、面白いバラを紹介します。

駕与丁公園のバラ~1

2013.05.15 16:28|をりふし・夏
駕与丁公園のバラ~1 1

先週の今日、福岡市に用事があったので、ついでに粕屋町の「駕与丁(かよいちょう)公園」のバラ園に行ってきました。

 ここは昨年来たのですけど、PCに画像を移す際にクラッシュしてしまい、すべてパーになってしまったので、今年は昨年のリベンジでもありました。

 粕屋町はマンホールのデザインがバラであるように、バラの育成や開発に力を入れています。

 この駕与丁公園は奈良時代にあった巨大なお寺の跡なんだそうです。


駕与丁公園のバラ~1 2

いざリベンジ!このエリアはだいたい8分咲きでしょうか。例年より少し早いようですが、早咲きのバラはすでに終わりかけていました。

 たぶん、12日ぐらいがピークだったんでしょう。今はたぶん、遅咲きがピークを迎えるかどうかかもしれません。


駕与丁公園のバラ~1 3

最高ですね~~。この時点で私の頭の中では、「ベルサイユのばら」が流れっぱなし!
 ♪草むらに~~~、名も知れず~~~~(笑)


駕与丁公園のバラ~1 4

黄色のバラは「トゥモロー」。黄色系はこれともうひとつしか咲いていませんでした。
 これから咲くのでしょうね。黄色系は結構好き。


駕与丁公園のバラ~1 5

こちらは広島で作られた「スリーピングビューティー」

 そういえば、最近よく寝るんですよね、私。ビューティーかどうかは自分ではなんとも判断できませんが^^;

 この花もこれから咲き始めるという感じでした。


駕与丁公園のバラ~1 6

今年はGWが少し寒かったということもあり、また昼と夜と気温差がかなり違っていたせいもあるのでしょう、花びらの外側が傷んでいるバラも多かったです。

駕与丁公園のバラ~1 7

タワーになっていたのは「ハルレキーン」。私好みの花です。
 なんだか言いにくくて、ハレルキーンとか言ってました^^;


駕与丁公園のバラ~1 8

バラを撮り始めて3年目。毎度のことなのですが、バラの花の撮影はとても難しいです。
 つぼみや開き始めはまだしも、やはり完全に開いてしまったものが一番美しいのでしょうけど、開いてしまうと花は一気に終わりへと向かいます。

 上の写真のようなバラはもう終わりかけていますよね。
 同じバラ科のソメイヨシノのように、パーッと散ればまた別の美しさがあるのでしょうけど…。

 まぐれでコンテストに入賞したせいか、「薔薇地獄」に落ちています^^;
 頭で考えすぎなんですかね…早く地獄から抜けたいです(涙)


駕与丁公園のバラ~1 9

飛行機雲みっけ!

 旅行記事と並行してバラも投稿しますね。
 あれもこれもたまってますが…^^;
プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
メインは神社仏閣ブログです。
現在突貫工事中です。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ